タイ料理レシピ No.001:ヤムタクライ(レモングラスサラダ)

料理名:ヤムタクライ
タイ語(読み):ยำตะไคร้(Yam Takhrai)
日本語:レモングラスサラダ
英語:Lemongrass Salad

ヤムタクライとは?

ヤムタクライは、生のままのタクライ(レモングラス)を細くスライスしたサラダです。

エビなどの海鮮や豚や鶏のひき肉をタクライ(レモングラス)やホームデーン、ナンプラー、唐辛子、ライムなどで和えます。
トムヤムクンに入っているレモングラスは少し固いですが、ヤムタクライでは少し若いものを使うため、固さはあまり気になりません。
爽やかな風味が癖になる料理です。

ヤムタクライの材料

<調味料A>
ナンプラー(น้ำปลา│ナンプラー) 大さじ1杯 詳細
ライム果汁(น้ำมะนาว│ナムマナオ) 大さじ1.5杯
  └代用:レモン果汁
グラニュー糖(น้ําตาลทราย│ナムターンサーイ) 小さじ2杯
  └代用:砂糖

<食材B>※下記のいずれかでOKです。
豚ひき肉(หมูสับ│ムーサップ) 200g
鶏ひき肉(ไก่สับ│ガイサップ) 200g
生エビ(ก้งสด│クンソッド) 200g

<食材C>
レモングラス(ตะไคร้│タクライ) 5本 詳細
赤エシャロット(หอมแดง│ホームデーン) 2玉
 └代用:赤玉ねぎ
唐辛子(พริกขี้หนู│プリッキーヌー) 1~2本
 └代用:鷹の爪(水でふやかす)
バイマックルー(ใบมะกรูด│コブミカンの葉) 1~2枚 詳細

<食材D>
サラネー(สะระแหน่│スペアミント) 適量
ノコギリコリアンダー(ผักชีฝรั่ง│パクチーファラン) 適量
  └代用:パクチー 詳細

ヤムタクライの作り方

調味料Aを混ぜ合わせる。
調味料Aを混ぜ合わせます。

※タイ料理屋のベースとなるマナオ(ライム)は必要不可欠な食材ですが、生果実は日本へ輸入することが禁止されているため入手困難な食材です。日本のタイ料理屋ではレモンで代用しているお店もありますが、本場の味に近づけたい場合は冷凍果汁を購入するのがおすすめです。

②食材Aを茹でる。
豚ひき肉・鶏ひき肉を使用する場合は沸騰した湯で茹でます。
エビを使う場合は背わたを取り除き、切り込みを入れ、沸騰した湯で茹でます。

③食材Bをカットする。
レモングラス・ホームデーン・唐辛子をそれぞれカットします。
レモングラス・ホームデーン・バイマックルーは1-2ミリに、唐辛子は5ミリくらいに刻むのがおすすめです。
レモングラスは若いものであれば多少柔らかいですが、固い場合は薄くスライスしないと硬すぎて食べづらくなってしまうので注意が必要です。

④混ぜ合わせる。
①~③の食材を全てボウルに入れ混ぜ合わせます。
酸味(マナオ)・塩味(ナンプラー)・甘味(砂糖)・辛味(唐辛子)のバランスをみてお好みで調整してください。

⑤盛り付け
混ぜ合わせた食材を皿に盛り付け、 食材Dを添えて完成です。

前菜としておすすめの料理です。

タイ料理のサラダ(前菜)としてはソムタムやヤムウンセンが有名ですが、すこしさっぱりしたものが食べたい時や、ソムタムに飽きてしまった時などにもおすすめです。
街中の屋台ではあまり見かけない料理なので、あまり馴染みは無いかもしれませんが、レモングラスの爽やかな香りが食欲をそそる料理です。