タイ料理レシピ No.008:ソムタムタイ(青パパイヤのサラダ)

料理名:ソムタムタイ
タイ語(読み):ส้มตำไทย(Somtam Thai)
日本語:青パパイヤのサラダ
英語:Thai Green Papaya Salad

ソムタムタイとは?

ソムタムはタイやラオスで食べられてる青いパパイヤを使ったサラダ。
青いパパイヤを細長くスライスし、「クロック」と呼ばれるすり鉢のような臼で食材を叩きながら和えます。

ソムタムは、今回ご紹介するソムタムタイがオーソドックスですが、
入れる食材によって数十種類以上もあるとか。

いくつかご紹介すると・・・・

  • ソムタムタイ(ส้มตำไทย)

基本のソムタムです。
「ソムタム」とオーダーすると、通常はソムタムタイが出されます。
青パパイヤ、トマト、ナッツ、いんげん、唐辛子など「ソムタムの基本」となる食材のみで作られたシンプルなソムタムです。

  • ソムタムプープラーラー(ส้มตำปูปลาร้า)

プー(ปู)は蟹を意味します。「蟹美味しそう!」と思う人も多いのですが、こちらをオーダーすると塩漬けされた生の沢蟹が入っています。
また、プラーラー(ปลาร้า)はナンプラーを作る過程で残った魚の身の方です(※ナンプラーは上澄み液)。
日本で言うと”くさや”のような位置づけでしょうか。強烈な匂いがします。
タイ人でもお腹を壊す事もあるようなので、大事な予定がない日に食べるのがおすすめです。

  • ソムタムカオポート(ส้มตำข้าวโพด)

カオポート(ข้าวโพด)はタイ語でトウモロコシの意味です。
青パパイヤの代わりにトウモロコシを入れたソムタムです。
トウモロコシの甘みが唐辛子の辛さを和らげてくれます。

  • ソムタムカイケム(ส้มตำไข่เค็ม)

カイケム(ไข่เค็ม)は塩漬けゆで卵の意味です。
カイケムはかなり塩辛いのでナンプラーの塩気と相まって味の濃い印象です。
お酒が好きな方はビールにとても合うソムタムです。

・・・とまだまだご紹介したいソムタムはたくさんありますが、今回はすべてのソムタムの基本となるソムタムタイのレシピをご紹介します。

ソムタムタイの材料

<ソムタムタイの材料>

青パパイヤ(มะละกอ│マラコー)1本
いんげん(ถั่วฝักยาว│トゥアファクヤーオ)4-5本
トマト(มะเขือเทศ│マクアテー)1/2個
 └代用:ミニトマトでもOK

ピーナッツ(ถั่วลิสง│トゥアリソン)大さじ1
干しエビ(กุ้งแห้ง│クンヘーン)大さじ1
にんにく(กระเทียม│ガーティアム)2片
唐辛子(พริกขี้หนู│プリッキーヌー) 1~2本
 └代用:鷹の爪(水でふやかす)
ナンプラー(น้ำปลา│ナンプラー) 大さじ2杯
ライム果汁(น้ำมะนาว│ナムマナオ) 大さじ2杯
  └代用:レモン果汁
パームシュガー(น้ำตาลปี๊บ│ナムターンピープ) 大さじ1杯
  └代用:砂糖・黒糖

<ソムタムに必要な器具>

クロック(タイの臼)
※なければジップロックと麺棒で代用。

ソムタムタイの作り方

①下準備をする。
干しエビは水につけ戻しておきます。
ピーナッツはそのまま使用しても良いですが、香ばしさを出すため炒るのがおすすめです。※日本のピーナッツはタイのピーナッツに比べてサイズが大きいので少し砕いても良いかと思います。

食材を切る。
青パパイヤは皮を剥き、縦に細長くスライスします。
いんげんは4-5センチのサイズに。
トマトは普通のトマトを使うのであれば1/2個を2-3センチ角にカット。ミニトマトであれば1/2にカットします。
にんにくは皮を取り除き半分位にカットしておきます。

③調味料を混ぜ合わせる。
本場タイではクロックと呼ばれる臼に調味料を入れ混ぜ合わせます。

クロックを使う場合は…ナンプラー・マナオ・パームシュガー・唐辛子・にんにく・干しエビをクロックに入れ、叩きながら混ぜ合わせます。

ジップロックを使う場合は…ナンプラー・マナオ・パームシュガー・唐辛子・にんにく・干しエビをジップロックに入れ、麺棒でにんにくや唐辛子を潰すように優しく叩きます。※強く叩きすぎると袋が破損するかもしれないので注意。

④食材を入れ混ぜ合わせる。
③で混ぜ合わさった中に青パパイヤ・いんげん・トマト・豆を入れ青パパイヤの硬さがなくなるように叩きながら混ぜ合わせます。

⑤盛り付ける。
④でしっかり混ぜ合わさったら盛り付けます。

※ポイント※
青パパイヤは結構硬く、味が染み込みにくいので少々強めに叩いてもOKです。
トマトは早めに入れてしまうと、青パパイヤを叩いているうちに原型がなくなってしまうので、青パパイヤが柔らかくなってから入れてもOKです。

材料さえ揃えば簡単な料理です。

代表的なタイ料理の一つであるソムタム。
以前は青パパイヤが中々手に入れられませんでしたが、最近はスーパーでも沖縄県産のものを見かけるようになりました。

青パパイヤがあれば食材の入手難易度は高くないので是非チャレンジしてみてくださいね。