タイ料理レシピ No.004:ナムトックムー(豚肉のハーブサラダ)

料理名:ナムトックムー
タイ語(読み):น้ำตกหมู(Namtok Muu)
日本語:豚肉のハーブサラダ
英語:Spicy grilled pork salad

ナムトックムーとは?

ナムトックムーは、豚肉のグリル(豚トロを使うことが多い)をハーブや野菜と和えたイサーン料理です。

ナムトックはタイ語で「滝」を意味します。
更に分解すると、ナム「水」+トック「落ちる」です。
ムーは「豚」なので、直訳してしまうと「豚の滝」となってしまいます。

豚肉を網で焼くときに、豚の油が滝のように落ちていく様子からこのような料理名になったということです。

ナムトックムーの材料

<ナムトックムーの材料>
コームーヤーン (คอหมูย่าง│コームーヤーン) 300g
※コームーヤーンの作り方はこちらの記事を参照

<材料A>
赤エシャロット(หอมแดง│ホームデーン) 2玉
 └代用:赤玉ねぎ
サラネー(สะระแหน่│スペアミント) 適量
ノコギリコリアンダー(ผักชีฝรั่ง│パクチーファラン) 適量
  └代用:パクチー 詳細
万能ねぎ(ต้นหอม│トンホーム) 適量

<調味料B>
ナンプラー(น้ำปลา│ナンプラー) 大さじ3杯 詳細
ライム果汁(น้ำมะนาว│ナムマナオ) 大さじ3杯
  └代用:レモン果汁
砂糖 (น้ําตาล│ナムターン) 大さじ3杯
粉末乾燥唐辛子(พริกป่น│プリックポン) 大さじ1杯
炒り米粉(ข้าวคั่ว│カオクア) 大さじ1杯
鶏ガラスープ(น้ําซุปไก่│ナムスープガイ) 大さじ1杯

<材料C>
キャベツ(กะหล่ำปลี│ガラムプリー)1/8玉

ナムトックムーの作り方

コームヤーンを作る。
コームーヤーンの作り方はこちらの記事を参照 してください。
豚トロのブロックが手に入らない場合は、豚の別の部位でもOKです。
また、豚肉の代わりに牛肉を使うとナムトックヌア(น้ำตกเนื้อ)になります。

②材料A・材料Cをカットする。
コームーヤーンをグリルしている間に野菜類をカットします。
エシャロット(赤玉ねぎ)はスライス。
その他の野菜も2-3cmの長さでカットします。
※タイではパクチーファランやパクチーが入っていないお店もあります。
パクチーが苦手な場合は抜いても大丈夫です。

材料Cはつけあわせの野菜です。
今回はキャベツにしましたが、自宅にある余っている生野菜でもOKです。
キャベツを使う場合は1/8位のくし切りにします。

③全ての材料を和える。
焼き上がった豚トロをスライスし、材料Aと調味料Bを全て混ぜあわせます。
こちらの記事でご紹介したコームーヤーンは甘めの味付けになっているので、砂糖は多くなくて大丈夫だと思います。味見してみて甘みが足りない場合は追加してくださいね。

また、プリックポン(粉末唐辛子)は控えめな分量を記載しています。本場のような辛さが欲しい場合は追加してください。
※プリックポンは使っている唐辛子によって辛さが大きく異なります。味見しながら量を調節してください。

④盛り付ける。
③で混ぜ合わせたものを付け合わせのキャベツと一緒に盛り付けて完成です。

前菜・おつまみとしておすすめの料理です。

ナムトックムーは スパイシーな味付けで豚トロのジューシーさがたまらない、前菜としても、お酒のアテとしてもおすすめのタイ料理です。
タイのもち米カオニャオと相性抜群なので、ナムトックムーを作るときにはカオニャオも蒸すと最高の食卓になると思います。
私がタイ旅行中に必ず食べる料理の一つです。
日本では材料集めに少し苦労しますが、ネット通販など使えば揃えられるので是非チャレンジしてみてくださいね。