タイ料理レシピ No.002:ナムチムジェーオ(タマリンドのスパイシーソース)

料理名:ナムチムジェーオ
タイ語(読み):น้ําจิ้มแจ่ว(Nam Jim Jeaw)
日本語:タマリンドのスパイシーソース
英語:Grilled pork neck

ナムチムジェーオとは?

コームーヤーン・ガイヤーンなどグリル系のタイ料理によく合うつけダレです。 唐辛子が効いたタレなので、辛さが苦手な場合は唐辛子の量を減らすなどすれば美味しくいただけます。

น้ําจิ้ม(ナムチム)は、つけダレ・ソースという意味、
แจ่ว(ジェオ)は、澄みきった・明るい・素晴らしい・すごい、という意味を持つタイ語です。
直訳すると澄みきったソース・明るいソース・素晴らしいソース・すごいソース・・・・となり、しっくりくる表現がありませんでした。 ※英語訳も調べてみましたが、Thai Spicy Sauce(タイの辛いソース)という訳が出てくるだけでした。

このブログでは、タマリンドのスパイシーソースとご紹介していますが、もし、正しい日本語訳をご存知の方いらっしゃいましたらご連絡くださいませ。

ナムチムジェーオの材料

<材料A>
ナンプラー(น้ำปลา│ナンプラー) 大さじ3杯 詳細
タマリンドペースト(น้ำมะขามเปียก│ナムマカームピアック) 大さじ2杯
ライム果汁(น้ำมะนาว│ナムマナオ) 大さじ1杯
  └代用:レモン果汁
パームシュガー(น้ำตาลปี๊บ│ナムターンピープ) 大さじ0.5杯
  └代用:砂糖・黒糖
粉末乾燥唐辛子(พริกป่น│プリックポン) 大さじ1杯
炒り米粉(ข้าวคั่ว│カオクア) 大さじ1杯

<材料B>
パクチー(ผักชี│パクチー) 適量
赤エシャロット(หอมแดง│ホームデーン) 適量
  └代用:紫玉ねぎ
マナオスライス(มะนาวซอย│マナオソーイ) 適量

ナムチムジェーオの作り方

材料Aを混ぜる
材料Aを全て混ぜ合わせます。
パームシュガーが固形の場合は水などで液状に戻しておくと混ぜ合わせやすいです。

②材料Bを細かくスライスする。
材料Bはそれぞれひとつまみ位入れるとちょうど良いです。
お好みなのでなくても構いません。
それぞれ細かく(5mm角位)スライスし、①に混ぜ合わせます。

材料の中でタマリンドペースト・マナオ・カオクアは入手しづらいかもしれません。
タマリンドペーストはネット通販で、マナオはレモンかライムで代用、カオクアはタイ米から自分で作るのがおすすめです。

グリル肉と相性の良いソースです。

ナムチムジェーオはグリルした肉と相性の良いソースです。
今後ご紹介する予定ですが、シーフードはまた別のソースが合います。
日本では材料集めに少し苦労しますが、ネット通販など使えば揃えられるので是非チャレンジしてみてくださいね。